2019年08月11日

ガーゼ終了

 7日。さらに早いペース。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全摘後のいろいろ

2019年08月04日

新企画うちあわせ

 冷房による風邪が厳しい。まあ、慣れてきたとも言えるが。

posted by OHJI at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

ガーゼ終了

 10日。風邪がひどく、消費が恐ろしい速さで。

posted by OHJI at 10:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 全摘後のいろいろ

2019年08月03日

新宿 御苑サウンド

 「涅槃に行っちゃおう vol.27」
  nombres、taika
  OPEN 19:00 START 19:30
  予約 ¥3,000 当日 ¥3,500

67605740_691607501287508_3222396816955801600_n.jpg

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass, Macintosh sequencing
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

1. 真っ赤なトウガラシ
2. 怒りの神
3. Hippie Hippie Graveyard
4. 凍った月
5. Clans
6. Jump For Joy
7. Grass Grows Greener
8. Life On Mars?

  アンコール
・Peaches en Regalia



67721429_691607527954172_4306913176303173632_n.jpg

 nombresとしては初めてのtaikaさんとの対バン。個人的には去年春のチエルームさんサポートの時にご一緒したのだが、あれはもっと前の、少なくとも2〜3年前の出来事のような気がする。短期間に様々な音楽をクリエイトしたり、演奏したりしているからだろうか?

 ちょっとライブが多過ぎて、最近はなるべくお断りするようにしているのだが、両親介護もしなくてはならず、更に厳しい状態ではある。

68312468_691607581287500_4050177919887081472_n.jpg

 taikaさんはものすごいことを演奏しているわりには妙さんの声が涼やかで風のように過ぎて行くので、とてもすんなりと入って来てしまう。気づいた時には虜になっているという、セイレーンだか、エルフのようなバンドサウンドである。

67736267_691607351287523_3250209625005359104_n.jpg

 演奏するみなさんもどえらく練習を重ねているであろうリックの数々を楽勝に演奏しているので、とても涼しい。

 あー。負けてはいられないなぁ…。と気負っていたら、GT-1Bがすごいことになっていた。だが、おかげでおもしろいことを思いついた。ありがとう。どんなことかは次回のお楽しみ…。

67435169_691607604620831_316018574038663168_n.jpg

Ibanez BTB1406
 ↓
DigiTech Bass Synth Wah
One Control BJF Buffer SPLIT
BOSS GT-1B
 ↓
Fender BASSMAN 12inches x 4 cabinet
 BOSS GT-1B:OCTAVE, PITCH SHIFTER, PREAMP, DELAY

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2019年08月02日

渋谷 七面鳥

  「道玄坂トワイライト vol.51」
  大槻さとみ、NUNO、Fish Under The Ice
  OPEN 19:00 START 19:30
  予約・当日とも ¥2,500

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
石川寧:trumpet
竹中健:guitar
安部OHJI:fretless bass

1. 記憶
2. 線路沿いの道
3. 8月の空
4. another side story
5. 5色の地球儀
6. 満月が隠れたら
7. stylish blue
8. home sweet home



 前回の反省を生かしてこの日の楽器はフレットレス。ストンプでタイムが変更できるディレイを持ってくるべきだった。というわけで、またもや反省。

 最近、誰か一人出演者を紹介すると、ライブをプロデュースしたように紹介されることがある。今日もそうだった。恐縮である。

Spector Fretless Bass
 ↓
ZOOM MS-60B HUMBACK Engineering MOD
 ↓
PHIL JONES BASS BRIEFCASE
 MS-60B: tuner, acoustic

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ